キャンプコットデビューしよう!みんなが選んでるコット9選!【2020】

キャンプコット、使てみたいけどどれにすればよいのか迷ってしまう…。

そんなあなたのキャンプコットライフのために、この記事ではECサイトの売れ筋ランキングから厳選した軽量コンパクトなキャンプコットをご紹介してみたいと思います。

コットでキャンプを快適に!

コットとは簡易ベットのことを一般的には意味します。

キャンプで使うコットはコンパクトに収納できるベットで、自衛隊などが野営で使っているGIベットがその代表で、各メディアで目にした方も多いと思います。

コットは、ベットとして使うことのほか、ベンチや地面に置いておきたくない物を置く場所として利用することも可能です。

ベットとしての利用では、地面からの冷気をカットし、夏は熱を下方へ逃すなど、快適に就寝できると言いうメリットがあります。

欠点としては、「かさばる、重い」と言ったところでしょうか…。

ただ、軽量でコンパクトなコットも用意されていますし、オートキャンプ場など車横づけのキャンプサイトを利用するのであれば、それほど邪魔になるものではないかもしれません。

最近ではソロキャンプの流行りの影響もあって、コットの利用者が増えているようですね。

それでは、どのようなコットが今選ばれているのか見てみましょう!

WAQ waq-cot1

コスパの良い商品を提供してくれるブランド「WAQ(ワック)」ブランドのコットです。

寝心地に徹底的に拘った開発を行ったと言うことですが、レビューでの評価も折り紙付き!

フレームには超軽量で高強度のジュラルミンをお採用することにより、わずか3.2㎏と言う重量を実現しています。
(ハイコットの重いもは10㎏ほど)

また、キャンプシーンに合わせて、ハイorローの選択が可能な2Way式となっているのも嬉しいところです。

日本国内の製品試験にも合格しているので安心して使用できます。

参考購入価格(税送料込み) : 15,800円

   

Naturehike 2Wayコット 

Naturehikeの2Wayコットです。

ハイロー2Wayは今やコットの定番と言った感じです。

フレームにはハンドルロックを採用することにより、女性でも簡単に組付け分解可能になっています。

当モデルは、バージョンアップにより3.1㎏だった重量が、なんと!2.3㎏への軽量化へ成功しています!

2Wayコットの重量が2.3㎏って凄くないですか?

また、寝返り時の騒音レベルも旧バージョンが73㏈に対し、新バージョンは46㏈へと進化しています。

参考購入価格(税送料込み) : 13,750円~

   

DOD CB1-510K / CB1-510T


DOD(ディーオーディー)のCB1-510K / CB1-510T。

Amazonでは人気ランキングNo.1となっています。

フレームにはアルミニュームが使われ、重量は(約)2.6kg、 収納サイズは(約)W51×D16×H12cmと軽量コンパクトなのが魅力。

DODのロゴもお洒落ですし、ツーリングやバックパッカーにはもってこいの商品となっています。

参考購入価格(税送料込み) :10,380 円~

   

DOD CB1-100

DOD(ディーオーディー)のワイドキャンピングベッドCB1-100。

ワイドローコットになっているフレームはシンプルなスチール製。

耐荷重は100㎏と少し少なめですが、大人一人寝るには十分ですね。

幅は77㎝でゆったり快眠できるサイズとなっています。

組み立てには若干、力が必要のようですので、女性の方はスルーした方がよさそうです。

重量(付属品含む):約4.4kg

参考購入価格(税送料込み) : 5,680円~

   

ノーブランド ハイコット

こちらは楽天やYahoo!ショッピングのランキングでハイコットの中では人気No.1の商品です。

エントリーユーザー向けですね。

魅力はやはり価格でしょうか…。

送料別ですが、2,980円は安すぎです!

コットがどのようなものなのか、体感するには手ごろな価格です。

こちらにレビュー記事がありますのでご興味のある方はご覧ください。

関連記事:安い!2,980円の格安キャンプコットを買った結果がヤバかった!寝心地は?【レビュー&組付け方】

参考購入価格(税送料込み) : 3,510円~

   

Coleman トレイルヘッドコット


こちらは定番コールマンのトレイルヘッドコットです。

本体サイズは、約193×88.5×39(h)cmとゆったりサイズなのが嬉しいところですが、フレームがスチール製で重量が約9㎏とちょっと重めなのが残念なところ。

お値段も手ごろなので、Colemanブランドで固めたい人にはお勧めです。

参考購入価格(税送料込み) : 5,700円~

   

Coleman パックアウェイ コット


こちらのコールマン パックアウェイ コットはフレームの材質にアルミが使われているため上記のトレイルヘッドコットに比べて軽量に出来ています。

重さは、トレイルヘッドコットの約半分の約4.6kg!

組み立ては「10秒で完結!」と言われるほど簡単スピーディに行えるのも特徴です。

参考購入価格(税送料込み) : 11,800円~

   

Moon Lence 超軽量ローコット

Moon Lence のローコットです。

重量は2㎏程度で、収納サイズは38×16×16cmと超軽量コンパクトなので、ツーリングやバックパックにお勧めです。

また、組付け分解も簡単スピーディに行えるようになっているのが特徴で、耐荷重は余裕の160㎏となっています。


参考購入価格(税送料込み) : 9,000円~

   

FUTURE FOX  ローコット

信州発のブランド「フューチャーフォックス」。

日本のブランドなので安心感があります。

コットの生地が特徴的な1台ですね。

生地にはポリエステル900デニールが採用されていて、張り具合と沈み具合を絶妙に調整されているため心地よく体を包み込みます。

収納時の寸法は、長さ51cm×幅17cm×高さ13cmとコンパクトに収納可能で、フレームにはジュラルミンが使用されているため重量はなんと2.5㎏!

ジュラルミン製のコットがこのお値段!

コスパ最強です!

参考購入価格(税送料込み) : 7,980円~

   

まとめ

いかがでしたか?

どれも良い商品ばかりで迷ってしまうかもしれませんね。

一度ショップへ出かけて、可能なら横になって比べて見るのも良いかもしれません。

ゆっくり良いものを見つけてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。